企業型確定拠出年金

私の会社では企業型の確定拠出年金制度を導入しています。
入社している企業で確定拠出年金制度を導入しているのであればぜひおすすめする商品です。

資産投資の中では始めやすい

確定拠出年金は運用して利益を得ることが出来る商品です。
自分自身で運用商品を選び投資します。
投資した商品が値上がりすれば将来的に利益につながります。
もちろん失敗すれば値下がりし損失も出ます。
株式投資と同じようにしっかりと運用すれば相応の利益を出すことも可能でしょう。
株式投資をする事にハードルがある場合に確定拠出年金は始めやすいのかもしれません。

天引きでの積み立てに近い感覚で

資産運用を行いたくない方は運用商品の中に元本保証されているものもあります。
私の場合、あまりリスクは取らず元本保証型の商品を選択しています。
リスクをとるものは株式投資でがっつりと。
リスクを取らないものは確定拠出年金でコツコツと。
というスタンスでやっています。
そのため、確定拠出年金は私にとって「定期積立」に近い意味合いが大きいのでしょう。

企業型は見えないところで蓄えられる

企業型の特徴として、自分の会社から一定額の拠出を会社が行うこともあります。
拠出の方法は企業により差がありますので確認してみるとよいかと思います。
企業型だが企業からの拠出は0円です、制度だけ提供するので個人で拠出してください、なんてこともあるかもしれませんので、制度加入する前にはどのように企業から拠出がされるのかを確認するようにしましょう。


ちなみに私の会社では基本給の2.0%を会社が拠出してくれます。個人での追加拠出はできません。

コツコツ貯めることで将来いつの間にか大きな資金になっている。
自分の見えないところでお金がたまっていくとなんともうれしい気持ちになりますね。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング