コロナウイルスに対するワクチンの予防接種1回目をしてきました(2日目以降)

モデルナ製ワクチンでの接種となります

今回、私は職域接種でワクチン接種をしましたのでワクチンの種類はモデルナ製を接種しました。

接種後の状況や発症した症状などこれから予防接種を受ける皆さんの参考になればと思い記します。

接種初日(1日目)の状況はこちらの記事でアップしています。

ワクチン接種2日目

5:00頃に起床しました

接種した初日は早く就寝したため、いつもより早めの起床です。

就寝中は体を動かすたびに接種した左腕の肩あたりに大きな痛みが走りあまり深い眠りには付けませんでした。

朝体温を図ると、37.2度と若干微熱気味でしたが、あまりダルさはありません。
食欲もなくなるわけでもない為、普通に朝食も取れました。

初日にむくみあがった左手は相変わらずでスプーンを持てないほどです。
握力が全くありません。

腕の力を抜き重力に逆らわずにしておく分には痛みはありませんが、少しでも何かに触れると激痛が方に走ります。

完全に副反応ですね。。。

一方、接種した箇所(左腕の肩)には外傷は全くありません。
腫れやあざになっているわけでもなく、触った感じでは熱もありません。
(もちろん触ったら激痛です。。。)

9:00 サラリーマン業開始です

接種後翌日であったため在宅にて仕事を行います。

時間がたつにつれ左手のむくみが少しだけ解消してきました。

肘関節を曲げたときの痛みは少なくなり、キーボードがゆっくり打てるくらいまでに回復しました。

肩に相変わらずの痛みがあるため、通勤していたらラッシュで揉まれ激痛に耐える通勤になったことでしょう。

会社の配慮に感謝ですね。

体温は相変わらずの微熱ではありますが、頭はしっかり回転しているので、
仕事にも生活にも支障がないくらいでした。

18:00サラリーマン業終了です

左手のむくみがおおむね収まり、指輪を外すことができました。
むくみがなくなるのと比例するように肩も激痛から痛みに変化してきました。
この頃にはインフルエンザ予防接種と同じような症状まで回復し、
腕を上げ下げすることが容易になりました。

熱も収まり一気に回復に進んでいることを体感しだしたのも2日目の夕方くらいでしょうか。

ワクチン接種3日目

3日目になると肩に痛みや左手の握力に違和感は残るものの、日常生活に支障がないレベルまで回復しました。

ここまでくればもう大丈夫なのではないかと思います。

3日目にしてお酒も飲めるくらいまで回復しています。

私の初回接種は比較的安定した症状だったのかもしれません。

発疹が左手に出てむくみはしたものの、高熱でうなされたり一日中だるさを感じることはありませんでした。

2度目の接種が8月上旬に控えています。

また、免疫効果が出るのは2回目接種から14日後といわれていますので、
それまでは体調を崩さず、しっかりと接種できるよう心がけていきたいと思います。

なお、これはあくまでも私の実体験を基にしたものです。
症状には個人差がありますので、すべての方が私の症状と合致するわけではありませ
ん。

皆さんがコロナワクチン接種を行う上で参考になれば幸いです。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング