銘柄選びの基準を考えよう④

さて、前回は軍資金をどのような基準で運用していこうか大枠を決めました。
今回はいよいよ銘柄選定の指標について考えていこうと思います。

指標って長所短所があるので、一概にも「●●が△倍だから買いだ~!」
みたいなことではないですよね。
あくまでも過去の賢人たちが、「この指標であれば株価が上がることが多い」としているものなので、調べると指標って本当に人それぞれです。

初心者の多く(私も含めですが)がこの指標を持たずに投資を行った結果、失敗しているのでしょう。
銘柄選定を何となくで行うと、毎日の株価の変動にハラハラドキドキしてしまいます。
そうならないためにも自分が買った株式に自信をもって信頼して価格が上がるのを待ちたいですね。

私はそのために株式を買う時の指標が大事なんだな~と思っています。
まぁ、とにかくやるなら勝ちたいですからww。

で、基準となる指標を考えました。


「PER」

です!!!

!!!と3つも付けましたが、投資家にとっては至極当たり前の指標ですね(笑)
PERの説明については別途記載しようと思っていますので割愛です。

PERとは、

「Price Earnings Ratioの略称で和訳は株価収益率。株価と企業の収益力を比較することによって株式の投資価値を判断する際に利用される尺度」
 ※ 野村証券さん抜粋

https://www.nomura.co.jp/terms/english/p/per.html

です。
PERの倍率は業態やテーマ等、見比べる対象によって割安なのか割高なのか図る必要があります。

が、私はまずは一般的に割安感が出ている株を調べるため、横ぐしで12%以下を選定基準と定めようと思います。
根拠はあまりないです(汗)

株式投資を始めた当初、たくさんの書籍やサイトを読み漁り、
だいたい10%くらいが割安っぽいなぁ~という体感からくるものです。
でも10%でスクリーニングすると、候補が限定的すぎるかな~とも思い、12%で仮置きすることにしました。

あくまで指標ですので、「PERが13%だから検討しない!」というわけではなく、一つのバロメータとしてとらえて柔軟に考えていこうと思います。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング