ふるさと納税を活用しました

近年簡単に節税対策が出来てお得な返礼品がもらえるツールとして浸透してきたふるさと納税。

私も漏れなく活用対象者です。

限度額内の納税であれば実質2,000円の負担のみでお得な返礼品がもらえるとなるとやらなくては損と言っても過言ではない制度です。

制度が出来たころよりも複雑性が無くなったため本当に気軽にできてしまいますしやりくり上手にはもはや必須のツールとなっていることでしょう。

寄付を活用致しました

今回の寄付先は岐阜県関市さんです

今回寄付先に選んだ市区町村は岐阜県の関市さんです。

関市は日本の刀の名産地の一つとして栄え、現在も刃物産業で盛んな町です。

刀都ともいわれ刃物製品出荷額は全国一位です。

返礼品は包丁を選択しました

返礼品に選択したのは「関孫六 ダマスカス 牛刀 210mm」です。

ダマスカスとは異なるステンレス素材を32層に折り重ねた模様をさします。

高硬度の高級ステンレス刃物鋼をのため「切れ味」「耐久性」に優れていて、見た目も明媚な「デザイン性」を兼ね備えている関孫六さんの最上位モデルの包丁となります。

我が家ではステンレス製の包丁を長らく愛用していましたが、ふるさと納税返礼品でより良い包丁に切り替えようと思っています。

今回の寄付金額は42,000円

今回ふるさと納税寄付金額は42,000円です。

関孫六のダマスカス牛刀包丁の小売希望価格は14,800円ですので、返礼率は35%程です。

実質2,000円の負担を差し引くと13,000円近くもお得に品物がもらえます。

返礼品の到着は3か月程度

さすがに包丁となると肉や海鮮のように短期で手元に届くことはないようです。

返礼品到着の目安は3か月程度先となります。

良いものを長く使えるため3か月待つのはあまり苦ではありませんね。

長く使える返礼品はおすすめです

色々なふるさと納税でおすすめされる返礼品の多くは食料品です。

高級なお肉や珍しい魚介類やとても甘い果物などなど。

普段では食べられないものを安くお得に返礼品として受け取り頂く事でなんとも幸せになれます。

もちろん私も食品類の返礼品も大好きでが、今回は「いいものを長くお得に」を考えて包丁を返礼品にしている関市にしました。

包丁って一度買うとめったに買い替えるものではありませんので、いい品物を手にすれば本当に長く使えます。

返礼品としての費用対効果は抜群にいい商品だと思います。

関市では関孫六の牛刀以外にもたくさんの包丁や刃物類を返礼品として取り扱っています。

食品の返礼に飽きた方はぜひおすすめの商品です。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング