追加購入資金がないギリギリな資産運用になります

今週の保有株含み損益は-800円となりました

週の頭に日経平均株価が大きく下落しました。
総じて株式の株価が値下がりする中で2銘柄を買い判断し、購入しました。

株価の下落が一服した際には大きくマイナスからのスタートとなってしまいました。

2銘柄の購入

今週は2銘柄の購入を行いました。

コメダホールディングス(3543)

1単元価格が20万円を超える株式の購入は少し勇気がいりました。
思い当たる限りでは20万円を超える単元の売買は初めてかもしれません。

個人的に好きな飲食店の一つであるコメダ珈琲店は応援したい銘柄です。

コーヒーはもちろんですがモーニングメニューやグラウンドメニューどれをとってもおいしく、
非常にくつろげる空間づくりがとても好きです。

岡山製紙(3892)

岡山製紙は移動平均線を抵抗線に何度も上昇を繰り返している銘柄です。
6ヶ月で見るとそろそろ高値圏のようにも見えますが、
手堅く緩やかに株価を上げてきています。

余り無理せず利益確定していきたい銘柄です。

買い増しが出来ない状況になりました。

余剰資金を残して大きく下落した際は買い増しを検討したいところですが、
コメダホールディングスに関しては余剰資金が単元分に足りず追加購入が出来ない状況です。

また、低価格株価とは違い1日の株価の変動が大きく、岡山製紙で上げている利益もすぐに飲み込まれてしまいます。
5月決算である岡山製紙の上昇をうまく使ってバランスをとっていけたらなぁと考えています。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング