季節銘柄としてのマスク

中国武護市を中心に深剣な問題となっている新型ウイルスによる感染拡大。
日本でも中国への渡航をしていないにもかかわらず感染してしまうという患者さんが出てしまいましした。
いよいよ国内でも感染拡大が始まるのでしょうか。

マスクを買いに行くと。

いまドラックストアやホームセンターへ行くと、人り口に山積みされたマスクを目にします。
日本ではもうおなじみインフルエンザのシーズンや花粉症のシーズン到来とともに、マスクの売れ行きは非常に高くなります。
それに輪をかけて今回の新型コロナウイルスの到来です。
中国人ではないにしろ爆買い予兆が出ているようです。
私は在日中国人が多くいる中華街の近くに住んでいますが、マスクをまとめ買いしている方をよく見るようになりました。
在庫も今後どんどん品薄になっていくのかもしれませんね。

日本人はマスクをつけたがる

昨今、予防措置としてマスクをつけるという行為が定着してきました。
元気な人も大人も子供もこの時期になればマスクを着けています。
町を少し歩けばマスクをしている人だらけです。
医療関係者は別としてもマスクとはそもそも病気に罹患した方が飛散防止のために着用するものだとばかり思っていましたが、マスクは必需品になりましたね。
最近は多くの色のマスクやデザイン性に優れたマスクが多々開発販売されています。
朝、化粧をしていないのでマスクをして隠す、、、なんて方もいてマスク業界は好調なのでしょう。

季節銘柄としてのマスク

通年で見たときにある特定の時期に販売好調になる季節銘柄。
簡単に思い浮かぶものとしては、 ビールなんかが挙げられます。
マスクも季節関連銘柄としては十分変動が見込めるのではないかと思います。
今年はもう出遅れ感満載ですが、 季節銘柄は想像がしやすく変動もわかりやすいものが多いです。
あまり銘柄選定に時間が取れない私みたいなサラリーマン投資家は季節銘柄を早めに買い置きする手法がいいかもしれません。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング