銘柄選びの基準を考えよう③

前回、バリュー投資という投資手法を実践していこうと決めました。
割安株を買い、高値で売る、基本的な投資手法です。
初中級者向けの投資を取り上げているサイトの多くはこのバリュー投資を紹介していました。

私も例に倣ってバリュー投資をすることにしましたが
安い株=割安株ではもちろんありません。
高い株であっても割安なものはたくさんあります。
逆にすっごく安い株なのに非常に割高な株もあります。
見定めるのって結構大変そう。。。。

とはいうものの、手持ちの軍資金(元本)が最低購入価格に届かなければ
どんな優良株式でも購入することはできません。
たくさん軍資金があれば市場に落ちているチャンスをものにする確率も上がるでしょう。

 

。。。私にそこまでの軍資金はありません。。。。。

 

 

現時点での軍資金は50万円です。
この50万円でどのように投資計画を立てていくかを今回考えていこうと思います。

まず、この50万円をどのように資産分割しようか決めたいと思います。
全てを株式購入してしまうことにより、価格が上昇すれば利益は大きく獲得
できます。
儲けもそれなりに出てウハウハです♪
でも損切りした時の痛手も大きいですね。
9%だと45,000円の損失か・・・

泣いちゃいますね(涙。

10~20万円株なら3~4単元は買えそうで、しかも手元に臨時資金が残っていいかも。
売り買いして想定外の値動きをした際に、ドルコスト平均法も使えそうな気がします。
なにより少額に分散され柔軟性があるので、ハラハラ感が少なくて済む。

遊ばない資金を作らないのがいいのでしょうが、私は心が無理そうなので、
まずは7割くらいを株式につぎ込んでいこうかなぁ~と思います。

・資金投入額は軍資金(元本)の7割を上限
・購入株は10–20万円を1単元とする小型株を狙う


としてまずは銘柄選定をしたいと思います。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング