SBI証券さんが「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」を実装します

私が株式投資でお世話になっているSBI証券さんが新たな注文方法をリリースするようです。
どんなものなのか少しご紹介します。

その①:OCO注文
OCO注文とは2つの売却注文を同時にセットで注文できる手法とのことです。
この「同時に」という部分がミソですね★
買い付け後に利益を確定させたい価格(指値注文)と損切をさせたい価格(逆指値注文)を
セットにして注文を出すことで自分自身で決めたレンジより大きく外れた清算が少なくなることが期待できます。

その②:IFD注文
IFD注文とは買い注文と売り注文を同時にセットで注文できる手法のことです。
買い注文後すぐに売り注文の設定ができます。
買いのタイミングで売りの注文予約も併せて設定できるのは非常に便利な機能です。

OCO注文は購入している株式に対して指値逆指値をする注文方式です。
購入と同時にOCO注文はできないようです。
また、IFD注文は購入時に指値注文のみを指定する注文方式です。

そんな2つの注文方式を合わせたものがあったらいいのに、、、、
なんとSBI証券さんはそんな要望を見越して合わせ技を持つ注文方法も新設します!!

その③:IFDOCO注文
名前、そのまんまですねw
IFD注文のいいところである注文時に同時に指値注文をだし
OCO注文のいいところである指値も逆指値もまとめて注文を出す。

要は注文時に指値も逆指値もできてしまう本当に優れものの注文方法です。

私のように利益確定ラインと損切ラインを決めてから投資しようという人にとっては、設定しやすい注文方法といえるでしょう。

リリースは2019年3月23日(土)予定です。
導入されたら早速使ってみようと思います。

目指す投資手法に少しでも近づけるといいなぁ。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング