2022年4月度 確定拠出年金運用成績

2022年4月度の確定拠出年金の運用成績です。

私は企業型の確定拠出年金(401K)に加入しています。

会社拠出のみで積み立てを行っていますので、毎月少額の拠出ですがコツコツと積み立てを行ってきています。

<過去の運用成績はこちら

運用状況

確定拠出年金の運用状況です。

前月比で -2,461円 となります。

確定拠出年金の評価損益は -6,762円 となりました。

直近1年での運用利回りがマイナスに

3月度に調子のよい運用を見せた「DIAMDC8資産バランス30」でしたが4月の後半に入り運用が振るいませんでした。

積立型のため月次での若干の増減は気にしていませんが、前月比で2500円弱の下落(下落率は3%ちょっと)となりますので許容内かと思います。

今後徐々に運用利回りがプラスに転じていけば運用益も安定していくのかと思いますので、DIAMDC8資産バランス30の投資を始めて1年経過段階を一つの基準値としてみていきたいと思います。

マッチング拠出の時期がやってきました

私の勤めている会社では、マッチング拠出制度なる制度があります。

マッチング拠出は平たく言うと会社が毎月拠出している額に加えて、個人が追加で拠出を上乗せできる制度です。

上乗せすすることで毎月の401kに投下する拠出額を意図的にコントロールすることが出来ます。

個人での追加拠出は給与からの天引きとなるので、手元に給料が来る前に控除されるために日々の生活資金を考えるうえでは意識しなくてもよいものです。

個人拠出できる上限は細かくルールがありますが、私のような格安給与のサラリーマンが拠出する分には上限もさほど高くはありません。

5月に1度だけ申請が出来ます

私の勤める企業はマッチング拠出に対する新規開始、追加減額、停止の申請が毎年5月に行われます。

年に1回、5月のみにマッチング拠出額を変更できる為にここでの拠出額の決定が1年のライフサイクルを決める事にもなります。

ちなみに私は現時点でマッチング拠出は行っておりません。

というか、行うような余裕がありませんでした。。。。

幸いにして4月に雀の涙ほどの昇給がありましたのでマッチング拠出をしようか非常に悩んでいるところです。

今はつらくも将来に向けてマッチング拠出することは前向きに考えていこうとは思いますが、今年どうするかはこのゴールデンウイークを利用して、きっちりと考えようと思います。

<確定拠出年金に関連するほかの記事はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ブログランキングに参加しています※
皆様の応援が日々の励みになります。
記事が「いいね!」と思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~