中国恒大集団をめぐる経営問題で揺れる1週間でした

今週の保有株含み損益は +36,800円 となりました

また、前週比での含み損益は以下になります。

前週比: +-0円

今週の売買実績はありませんでした

今週の売買実績はありません。

中国恒大集団をの債務超過

中国不動産大手、中国恒大集団をめぐる経営問題をめぐり日経平均株価は大きく変動しました。

保有株も連動するように大きく調整と上昇を繰り返す安定しないチャートになっています。

メディアでは一時リーマンショックをにおわす記事も散見される等、 中国恒大集団の債務超過による経営問題は注目の的になりました。

今週はシルバーウィークということもあり、東京証券取引所の営業は3日です。

そんな中で中国恒大集団の経営問題が飛び込んだため市場は大きく揺れたのだと思います。

金曜にはリーマンショックほどの影響はないとの見立てが進んだため何とか調整分を取り返して日経平均株価も3万500円まで戻っています。

保有株であるTOWとカーブスは今までの上昇を一気に調整するような局面もあり、ハラハラしましたが週末の着地は何とか前週比+-0円まで戻っています。

相変わらず岡山製紙は低調ですね。

コロナ感染者も減少が続いていますね

コロナウイルスの感染者数も日々減少が続いています。

政府は9月末に全都道府県の緊急事態宣言を解除する方針でいることをメディアが伝えています。

コロナ感染者の減少はワクチン接種率の上昇によるものが大きいのでしょうが、

緊急事態宣言で国民の意識がステイホームに向いている為に収まってきているように思えます。

今感染者の多くは18歳未満の学生や園児が多い傾向にあります。

ワクチンのない子供たちの感染が拡大することは、イコール家族感染のリスクが高いことを示しますね。

緊急事態宣言の解除が経済に好感をもたらす一方で、感染再拡大によっておこる打撃も大きいです。

解除後に感染拡大しないように祈るばかりではありますが、経済状況と感染状況は引き続きウォッチが必要です。

第6波の感染拡大の兆候が見られた際、保有株は軒並み下落をしました。

万が一第5波が起こる兆候があった場合には、迅速な利益確定を実施しようと思います。

資格試験が近いです

私はIT関連業のサラリーマンのため、会社方針でIT資格を定期的に取得する必要があります。

次の月曜はまさにその試験。。。。。

今週末は銘柄検索などは控えめに資格取得に向け学習に勤しみます。。。。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング