赤字の家計を見直す第一歩

家計の見直しをしました。
我が家のお財布事情は非常にジリ貧でした。。。。

我が家は私の給料で世帯のほとんどを賄っています。
住宅ローン、食費、水光熱、学費、自動車維持費、娯楽費等々ですが、
転職前は残業を含めて毎月の給料で何とかプラスマイナス0の状態で生活してました。
固都税や家の修繕など大きなお金がかかるとすぐにマイナスに転落してしまう状況でした。
一応ボーナスも出ますがスズメの涙程度なほどで。。。

転職後はそのあたり改善するかと淡い期待も持っていよしたが、
残業がなくなった分、懐に入ってくるお金も少なくなってしまいました。
毎月赤字が少しずつかさんでいる状態が続いています。

そんなこんなで嫁にはパートに出てもらっています。
嫁が働いたお金は嫁の必要なものに使ってもらうことになっています。
化粧品や美容院代、好きな子供の服やおもちゃなどは嫁の所得から捻出しています。
パートの為、稼ぎ出す額も大したものではないので、なんだかんだ毎月ぎりぎりのようです。

キツキツで家計運用を行っている我が家の家計を見直したら、
外食費が非常にに多くかかっていることが分かりました。
確かに毎週末はどこかに遊びに行って外食しています。
昔と比べ頻度が非常に多くなってきています。

家族4人で外食1回、どんなに安くても4,000円くらいはかかりますので
月に16, 000円は外食費を減らせる計算んです。

かなり大きいですね。

おにぎりを作ったり、お弁当を作ったりすることでできるだけ外食費を減らして、家計の立て直しを図っていこうと思います。

投資資金を食いつぶさないように本当に気をつけなくてはいけませんね。
まずはできることからコツコツと。

ブログランキング参加

※ブログランキングに参加しています※

クリックしてサイトの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村   にほんブログ村 株ブログ 副業投資家へ   にほんブログ村 投資ブログへ
人気ブログランキング